スポンサーサイト

0
    • 2011.08.02 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    NHK連続テレビ小説「おひさま」のあらすじ

    0
       NHK連続テレビ小説「おひさま」のあらすじ

      キャスト
      井上真央,寺脇康文,ピエール,瀧伊藤歩,綾田俊樹,鏑木海智,ダンカン,相澤大翔

      あらすじ
      ふざけてバケツを壊した生徒・幹太(相澤大翔)に、「自分で直しなさい」と指示する陽子(井上真央)。教師になって半年なり業務に慣れてはきた陽子であったが、
      職員室では「女性だから」「師範学校出だから」と理不尽に職務を押しつけられてばかり。

      やっと残業を終えて帰ってきた陽子だったが、
      “幹太のことを忘れていた”ことを思い出し、慌てて小学校へ戻るのだった…。

      効率よく仕事をするならこれ!


      いろいろなことをやってると忘れてしまうことってありますよね。
      特に仕事始めのときは不慣れな環境に振り回されてしまって。

      気持ちはよくわかります…

      おひさま 第36回「旅立ちの季節」あらすじ

      0
        NHK連続テレビ小説 おひさま 第36回「旅立ちの季節」のあらすじ

        陽子(井上真央)は良一(寺脇康文)に見送られ、松本へ旅立つ。

        真知子(マイコ)の家で託された手紙には、レジスタンスの記念として2人で
        いっしょに握りしめていた便所の取っ手が半分同封されていた。

        その後、真知子の婚約が新聞で報じられる。

        春樹(田中圭)は1年後に名古屋帝国大学医学部に入学。

        茂樹(永山絢斗)は予科練で訓練の日々。

        そして師範学校で2年間勉強した陽子は、
        昭和16年4月、母校の国民学校の教師になる。


        こんな井上真央も可愛くていいんですけどね...


        連続テレビ小説 おひさま ロケ地

        0
           連続テレビ小説 おひさまのロケ地は

          長野県の安曇野市なんですが
          のどかな風景で良いところですよね。

          水車やわさび田とか
          あぁいうところを歩くと
          一昔前にタイムスリップしたみたいです。

          長野に旅行とか良いですよね...こんなところに泊まれたら


          ただ陽子が通う安曇野高等学校は
          茨城県の土浦市だったりしますw


          ロケ地って全部が全部同じところで
          撮影されてるわけじゃないんですね。

          朝ドラ「おひさま」みんなの感想は…

          0
             朝ドラ「おひさま」のみんなの感想

            良い悪いの両極端に意見が分かれているみたいですね。
            でもどっちが多いかと言えば良いという意見の方。

            みんなの感想では役者の演技が好評みたいです。
            主演の井上真央ちゃんはもちろん

            おばあさん役で出てた渡辺美佐子さんなど
            自然な演技が出来てるという意見が多かったです。


            この頃からその片鱗は垣間見えてたのかも…?


            「おひさま」のような笑顔が似合う井上真央ですけど
            自然に溢れる涙などただ可愛いだけじゃない

            しっかりとした女優として成長してくれそうで
            とても期待が持てますね。

            朝ドラ「おひさま」でもう一皮向けるかな?


            ひまわり証券の特徴